とりあえず書いてみる♫


自分史は「とりあえず書いてみる」っていう気軽さが大切かと思います。

自分史を書くのは
思いのほか大変な作業。

過去を思い出すには
脳を使うし
けっこう疲れます。

正確に書こうとするには
調べる必要もあるし。

つまり自分史を書くって事は
とてもエネルギーがいること。

だから
なかなか腰が上がらない人もいます。

そんな方にオススメなのが
「とりあえず書いてみる」って
気楽な考え方。

疲れたら
途中で辞めてもいいし

最初から大作を書ける人は
いません。

完璧を目指すと
嫌になってしまいます。

気軽な感じで始めるのがいいです。

自分史は
書き上げること自体が
目的の全てでははありません。

むしろ、その作っている段階で

昔の友人と会ってみたり
思い出の場所に行ってみたり
昔を思い出して懐かしんだり
自分、頑張ってきたなと思ったり
未来のことを考えてみたり

そんなところに醍醐味があるような気がします。

旅行にしても
道中が楽しいですもんね。

そんな感覚で、ぜひ。

自分史を作ることに限らず
「とりあえずやってみる」っていうのは、とてもいい言葉だと思います。

新しいことにチャレンジしやすいし、結果、自己成長や人間的な幅の広さにつながるのではないでしょうか。

「とりあえず書いてみる」

「とりあえずやってみる」

人生を楽に、楽しくしてくれます^_^

SUNSET出版(サンセット出版)

自分史づくりを通して 幸せな人を増やす出版社です。

0コメント

  • 1000 / 1000